ゲーム攻略めも

【オクトラ】追憶の書verグロッサム再戦のパーティ編成【周回用】

6月10日のv1.6.1のアップデートに伴い、「追憶の書」から過去の闘技大会のキャラ王者と再戦が可能になった。

以下、パーティ編成例や行動めも。

16ターン、1周大体6分くらい

グロッサムとの再戦はどこから?


v1.6.1以降、グロッサムら闘技大会の王者とは、追憶の書から再戦することが出来る。

追憶の書」を開いた後は「サイド」をタップし、「闘技大会」の欄を開くと良い。

一度、再戦で倒してしまうと下までスクロールしなければならないので、やや面倒だ。

以前のバージョンと変わった点

v.1.6.0まで v.1.6.1以降
Gradeの補正 あり なし
支援者 使用可能 使用不可
報酬 ランダム 8固定
待ち時間 8時間ごとに再戦可 なし/すぐに再戦可

v1.3.1~v1.6.0までは、NPCキャラとして再戦できた闘技場の王者たち。

以前は支援者使用可能、Gradeありだったが、v1.6.1からは「支援者使用不可」「Gradeあり」に変更された。ただし待ち時間が撤廃され、報酬が固定になったのは有難い。

実際に戦ってみたところ、最初は思うように削り切れず困惑したが、最終的にはアプデ以前と比較すると+1ターンで勝利することが出来た。

グロッサム周回用パーティ編成

【オクトラ】追憶の書verグロッサム再戦のパーティ編成【周回用】
グロッサム周回用のパーティ編成は以上の通り。

トレサの「疾風三連突き」、ハンイットの「リンデ呼び」がかなり素晴らしい仕事をしてくれる。


各キャラのステータスはこちら。

テオがフィオルよりも早く行動できるようにするのがポイントだ。

パーティの装備

名もなき町の装備が大活躍


Gradeが関係ないため、通常の闘技大会と同様に武器は数値が重要である。ヴィオラはタイラント武器である必要はないが、歴戦の短剣を素材に使ってしまったので持たせている。

吟遊詩人の勇扇」は自身が付与した強化効果を1ターン延長してくれる装備だ。

トレサはグロッサムの攻撃を盾となり受ける時があるので、ヘルムとアーマーで固める必要があるが、後のキャラはキャップとベストなど、物防と属防どちらも上がるものが良いだろう。

吟遊詩人の勇扇:「名もなき町の鍛冶屋」に勇界の破材(扇)/勇界獣の爪×3/勇界獣の牙×3を渡すと作ってくれる。

アクセサリーで速度などを補う

【オクトラ】追憶の書verグロッサム再戦のパーティ編成【周回用】
ポイントは、ハンイットに「剣士の証」と「コタの右手袋」を持たせることだ。

ハンイットはリンデ呼びしか使用しないため、弓の攻撃力が上がるものではなく剣の攻撃力が上がるものが必要だ。

「コタの右手袋」も必須装備だ。最初の3ターンの攻撃力を上げることにより、後にお供を一掃するための与ダメを予め与えることが可能となる。

パーティのアビリティ


アビリティは以上の通り。

上述したように、ハンイットは基本的に「リンデ呼び」しか使用しないが、シールドを割りたくないけど少しHPを削りたい…という場合用に「無心の矢」をセットしている。

ヴィオラの「クリムゾンブラスト」はダブルワイドバーストで役割を果たせるため、グロッサムらの攻撃が心配な場合はアンチアタックでも良いだろう。

対グロッサム戦へのコツ

HPをこの辺りまで削ってから総攻撃を仕掛けると良い

グロッサムは、後半になると闇以外通さない弱点ロックをかけてくる上に、物防が上がるので後半は一気に畳みかける必要がある。

HPを半分より少し多いくらいまで削ってからブレイクし、そこから総攻撃をしかけ、弱点ロックがかかる前に倒してしまうと楽だ。

パーティの立ち回り

実際の周回の動画も撮ってみたので参考までに。

以下、キャラの各ターンの立ち回りとグロッサムら敵の行動について。

1ターン目

1ターン目
トレサ 陣頭指揮Lv3
フィオル ラウンドデュアル
ハンイット リンデ呼びLv3
テオ 秘伝の治癒max

1ターン目に、ハンイットの「リンデ呼び」をLv3で打ち込むことが重要。

敵の攻撃

グロッサム:乱舞(扇物理×乱3)
情熱的な踊り子:黒豹の鼓舞(全体に速度up)
眩い踊り子:閃光の詩Ⅱ(単体光属性攻撃)

2ターン目

2ターン目
トレサ 大嵐呼び
フィオル ラウンドデュアル
ヒースコート ストームバースト
リネット 達人の鼓舞Ⅲmax

ここでトレサとフィオルに、リネットがバフを入れる。

敵の攻撃

グロッサム:武人の鼓舞Ⅱ(全体に物攻・物防up)
情熱的な踊り子:衝撃連打(単体に扇物理攻撃)
眩い踊り子:賢人の鼓舞(全体に属攻・属防up)

3ターン目

3ターン目
トレサ 疾風三連突き
※グロッサムへ
フィオル ラウンドデュアルLv3
ヒースコート ストームバーストmax
テオ ダブルハーベスト

テオがフィオルより先に行動し、敵をブレイクさせる必要があるので、装備などでテオの速度をフィオルよりも上げておく。

敵の攻撃

グロッサム:衝撃(扇物理攻撃+後衛と交代させる)
情熱的な踊り子:-
眩い踊り子:-

4ターン目

4ターン目
トレサ 大嵐呼びmax
フィオル ラウンドデュアルmax
ハンイット リンデ呼びmax
テオ ダブルハーベストmax

トレサ・フィオル・ハンイット・テオで総攻撃。

敵の攻撃

グロッサム:天雷の詩(雷攻撃×乱3)
情熱的な踊り子:-
眩い踊り子:-

5ターン目

5ターン目
トレサ 大嵐呼び
ドロテア ディスペラートmax
※グロッサムに
ヒースコート ストームバースト
テオ 秘伝の治癒

ブレイク後なので、踊り子二人には必ず先制攻撃されるため、テオの治癒をここで入れておく必要がある、

敵の攻撃

グロッサム:たたかう
情熱的な踊り子:うち払い(全体に扇物理攻撃)
眩い踊り子:光輝の詩Ⅱ(全体に光属性攻撃)

6ターン目

6ターン目
ヴィオラ ダブルワイドバーストLv3
フィオル ラウンドデュアル
ヒースコート ストームバーストLv2
リネット 達人の鼓舞Ⅲmax

ヴィオラの与ダメは300~400程度なので必ずしもブーストさせる必要はないが、少しでもグロッサムらのHPを削っている。

敵の攻撃

グロッサム:乱舞(扇物理×乱3)
情熱的な踊り子:白狼の鼓舞Ⅱ(全体に会心up)
眩い踊り子:忘光のエレジー(全体に光耐性ダウン)

7ターン目

7ターン目
ヴィオラ ダブルワイドバースト
フィオル ラウンドデュアル
ヒースコート ストームバーストmax
テオ ダブルハーベスト

ヴィオラのダブルワイドバーストで「情熱的な踊り子」をブレイク、ヒースコートのストームバーストで「眩い踊り子」もブレイク。

敵の攻撃

グロッサム:武人の鼓舞Ⅱ
情熱的な踊り子:-
眩い踊り子:-

8ターン目

8ターン目
トレサ 大嵐呼びmax
フィオル ラウンドデュアルmax
ハンイット リンデ呼びmax
テオ ダブルハーベストmax

テオのダブルハーベストでグロッサムをブレイク。

この8ターン目でお供を一掃

敵の攻撃

グロッサム:-
情熱的な踊り子:-
眩い踊り子:-

9ターン目

9ターン目
ヴィオラ アンチガードmax
ドロテア ディスペラートmax
ハンイット リンデ呼び
テオ 三叉断ち

もしお供を削り切れていない場合は、テオの三叉断ちをダブルハーベストに変更。

お供が生存している場合、ブレイク後は必ず先制攻撃をしてくるので注意すること。

敵の攻撃

グロッサム:-

10ターン目

10ターン目
トレサ 陣頭指揮Lv2
ドロテア 三連突き
ヒースコート トリプルバースト
テオ 三叉断ち

次ターンでグロッサムが必ず「衝撃連打」を撃ってくるため、トレサがここで「陣頭指揮」を唱える必要がある。

敵の攻撃

グロッサム:降守の舞踏Ⅱ(全体に扇物理攻撃+物防デバフ

11ターン目

11ターン目
トレサ 疾風三連突き
ドロテア 三連突き
ヒースコート トリプルバースト
テオ 治癒

グロッサムよりテオが先に行動し。治癒をトレサにかけてあげていればOK。

敵の攻撃

グロッサム:衝撃連打(単体に2回の物理攻撃+後衛と交代させる)

12ターン目

12ターン目
トレサ 疾風三連突き
ドロテア 三連突き
ハンイット リンデ呼び
リネット 達人の鼓舞Ⅲmax

グロッサムのシールドを1まで削っておく。

敵の攻撃

グロッサム:乱舞(扇物理×乱3)

13ターン目

13ターン目
ヴィオラ アンチガードmax
フィオル コラプスチャージmax
ヒースコート 刹那max
リネット 達人の鼓舞ⅢLv3

次ターンでブレイクさせるための下準備

ヒースコートとフィオルは、これ以降は出番が無いので、ここでフルバーストで少しでもグロッサムのHPを減らしておく。

敵の攻撃

グロッサム:天雷の詩(雷属性攻撃×乱3)

14ターン目

14ターン目
ヴィオラ クリムゾンブラスト
ドロテア ディスペラートmax
ハンイット リンデ呼びmax
テオ 三叉断ちmax

ヴィオラでブレイクし、総攻撃。

敵の攻撃

グロッサム:-

15ターン目

15ターン目
トレサ 疾風三連突きmax
ドロテア ディスペラートmax
ハンイット リンデ呼びmax
テオ 三叉断ちmax

引き続き総攻撃。

敵の攻撃

グロッサム:-

16ターン目

16ターン目
トレサ 疾風三連突き
ドロテア ディスペラート
ハンイット リンデ呼び
テオ 三叉断ち

ここで終わり。

敵の攻撃

グロッサム:「ここから本気で行くぞ!」(次ターンから2回行動)

17ターン目にかかった場合、グロッサムは「武神流麗の構え」を使用し、自身の物攻・属攻・速度・物防バフをかける他、闇以外の弱点ロックをかけてくる。

「武神流麗の構え」を使われるとかなり固くなるので、トレサの疾風三連突きなどを使い、使われる前に攻撃を撃ち込む。

おわりに


追憶の書のグロッサム周回パターンを構築するにあたり、上記の動画のパーティ編成や立ち回りを参考にさせていただきました◎