ゲーム攻略めも

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や戦い方【攻略めも】

6月10日のv1.6.1のアップデートに伴い、第5回闘技大会である「ガートルード杯」が開催された。

以下、ガートルード撃破めも。

noteに投稿していた内容を再編集しています

ガートルードの弱点とシールド数

【オクトラ】ガートルード杯【パーティ編成や攻略メモ】

ガートルードの弱点:短剣・弓・炎

ガートルードの弱点は以上の通り。シールド数は、HPを約1/3削るまでは9、それ以降は12だ。

お供もおらず、シールド数こそ少ないものの、ガートルードは連撃を撃ってもシールドを1しか削ることが出来ないため、なかなか厄介な敵である。

リ・トゥの「二刀流」や、ハンイットの「おかわり」の連撃でも削れるシールド数は1なので注意が必要だ。

パーティ編成例

【オクトラ】ガートルード杯【パーティ編成や攻略メモ】
正直なところ、今回は色んなパーティ編成が組めると思う。自分の場合は物理で固めたが、リネットやムールゥ、サイラス、プロメを入れた魔法PTも良いだろう。ただし魔法職は柔らかいので注意。

トレサの「緊急回避」やムールゥの「猫の身かわし」を使った回避戦法も有効だ。トレサもムールゥもファスト行動が可能なので、「回避」を貯めておき、前衛のキャラクターがピンチの時にファストで前に出て味方を守るという戦い方が出来る。

ちなみにトレサやギルデロイの「挑発タンク戦法」を取ることは難しい。ガートルードには挑発が無効なのだ。

撃破時の自分のPTのステータス

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】
ガートルード撃破時のステータスは以上の通り。

上記の速度で、盗賊組は15%速度デバフをかけられてもガートルードより先行できた(※二コラで相手に速度デバフを入れています)。

回復役のステッドは、15%の速度デバフを食らったとしても、ガートルードの2回行動の間に割り込めるように調整している。

速度デバフを食らわない限りは、ザンターの速度305でガートルードの行動に割り込むことが出来たので参考までに。

パーティの装備

防具は物防に寄せてOK

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】
ガートルードの攻撃は大半が物理攻撃なので、防具は物理防御寄りでいいだろう。

装備集めが終わっておらず、セイクリッドやタイラント装備も入っているが、可能であれば最新のトワイライトシリーズで固めるのがおすすめだ。

武器に関しては、自PTは削りが足りないと思ったのでタイラントボウⅣを急遽作成した。

作っていないので持たせていないが、あるならばグロッサムに「吟遊詩人の勇扇」を持たせると良い。自分がかけたバフの効果の延長を1ターン伸ばしてくれるのだ。

吟遊詩人の勇扇:「名もなき町の鍛冶屋」に、勇界の破材(扇)と素材を渡すと作ってくれる。

アクセサリーは速度やHPが上がるものを

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】
アクセサリーはこんな感じ。

ガートルードが自分に素早さのバフをかけてくる上に、連続行動をしてくるため、主に各キャラの素早さを調整した。

回復役は、必ずガートルードの攻撃と攻撃の間に挟み込む必要がある

ヒースコートには竜のスカーフを装備させているが、基本的に後衛にいる為SPが尽きる心配は無さそうだったため、再戦する場合は攻撃力を盛りたいと思う。

ガートルードの攻撃の中には、バフ・デバフをかけていても約3,000くらい削ってくる大技があるので、体力が上がるアクセサリーもおすすめである。自分の場合は盗賊にトワイライトダガーを持たせることで対処した。

魔法PTで行く場合は、サイラスなど魔法職キャラが柔らかいので、物防が上がるアクセサリーをつけてあげると良いかもしれない。

交換所で入手できる「不動のお守り」を2つ装備させてあげれば、物理攻撃耐性が10%もアップする。

パーティのアビリティ

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】
各キャラが使用したアビリティは、以上の通り。

ヴィオラのクリムゾンブラストはほぼ使用しなかったので、代わりに「ライフスナッチ」をセットしておくと、いざという時の回復に使えるだろう。

ニコラは、ほぼ毎ターン速度デバフを撃ち込み、危なくなったら「バイタルスナッチ」を使って自己HPを回復させた。

ステッドはMPが付きがちだったので、敵の行動を予測して回復を使い分けた。

ガートルードの攻撃パターン

ガートルード(序盤)

ガートルード(HPを約1/3削ったくらいまで)
開幕 ストロングガード 連撃でもシールドが1しか削れなくなる
1 戦闘薬 自身に物理と速度15%バフ3ターン/次ターンから2回行動
2 大切断 単体に斧物理攻撃
闇重衝 単体に闇属性攻撃/速度15%デバフ
3 大切断 単体に斧物理攻撃
三叉両断 ランダムターゲットに3回の斧物理攻撃
4 大切断 単体に斧物理攻撃
ウルスギロチン 単体に斧物理攻撃/必ずクリティカル

※以下、ガートルードの残りHPが約2/3になるまで2~4繰り返し

ガートルードは自身のHPが1/3ほど削られるまでは、以上の2~4の行動パターンを繰り返す。

ブレイクから復帰する際は、行動消費無しで「ストロングガード」を発生させるため、連撃を行っても常に1しかシールドを削ることは出来ない。

具体的な行動としては、1ターン目は攻撃を食らわないので全員でシールドを削り、2ターン目で「アンチアタック」や防御バフを入れると良いだろう(※二コラの速度デバフは開幕から入れた)。

あとはHPに注意しながらブレイクするのだが、ブレイク前に必ず「アンチガード」などで物防デバフを入れておくことをおすすめする。

1/3ほど削ると「油断できそうにないね」と発言してガートルードは自身のシールドを増やす。

ブレイク中でない場合は、その時のシールドに+3、ブレイク後の場合はシールド数が12になる。

「油断できそうにないね」のターンは攻撃してこないので、序盤で立て直すならココだ。

ガートルードのHPが残り約2/3以降

ガートルード(HP残り2/3以降)
戦闘薬 自身に物理と速度15%バフ3ターン/次ターンから2回行動
大切断 単体に斧物理攻撃
三叉両断 ランダムターゲットに3回の斧物理攻撃
闇重衝 単体に闇属性攻撃/速度15%デバフ
ヒールスラッシュ 全体に斧物理攻撃/自身のHPを3万ほど回復
ウルスギロチン 単体に斧物理攻撃/必ずクリティカル
グランドクリーヴ 単体に強力な斧物理攻撃/速度20%デバフ

HPが2/3以下になると、「三叉両断」を2回撃ってきたりと攻撃がより多彩になる。

この中でも特に「グランドスリーヴ」が厄介だ。物理防御バフを最大の30%、アンチアタックで物攻20%デバフをかけていても、3,000くらい食らう

HPを約半分くらいまで削ると「仕切り直しだよ」というメッセージが表示され、敵の行動が3回行動になる。

ガートルード杯の立ち回りとコツ

  • バフが重要(重ね掛けがおすすめ)
  • 敵の行動の間に回復を挟む

序盤からしっかりバフを入れる

ガートルードはとにかく物理攻撃が非常に痛い。

ヴィオラの「アンチアタック」やミロードの「物理攻撃破壊撃ち」で相手の物攻を下げ、更にこちらもハーレーの「聖人の鼓舞Ⅱ」やグロッサムの「武人の鼓舞」で味方にバフをかけてあげる必要がある。

グロッサムは「武人の鼓舞」を2種類持っているため、重ね掛けすると物防バフが最大の30%取れるのでおすすめだ。更に物攻も上げてくれる。

グロッサム自身はシールド割にも攻撃にも参加できないが、それでも連れていく価値はある。手が空いたときには「破壊の乱舞」で相手の物防を下げることも出来るので、ガートルード杯にぴったりのキャラである。

グロッサム未所持の場合は、まず先に入手することをおすすめする。

回復はガートルードの行動の間に

ガートルードは、開幕やブレイク後に必ず「戦闘薬」を使用し、常に2回行動、更にHPが減ってからは3回行動になる。

そのため、回復は、ガートルードの行動と行動の間に挟む事が重要だ。

回復役を二人連れていく場合は、回復が重ならないように、それぞれが敵の行動の間に撃てるように速度を調節すると良いだろう。

終盤は畳みかける

終盤は攻撃が激化するのは勿論、「ヒールスラッシュ」を連打されると削りよりも相手の回復の方が上回ってしまうので、一気に畳みかける必要がある。

パーティの体制が整っていないままに赤ゲージに突入すると、相手の回復と攻撃を前に為す術が無くなってしまう。イメージとしては中盤くらいで削りすぎないようにしてパーティのHPやSP管理に気を配り、赤の手前くらいから叩き込むと良い。

赤ゲージに入ってからは、もたもたしているとやられるので積極的にシールドを割りに行き、全員で総攻撃を仕掛けよう

祝!ガートルード入手

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】
死闘の末、なんとか勝利。

今までの闘技大会の中では、ガートルードが断トツで一番強かったし苦戦した

MVPはグロッサム。グロッサムのバフのおかげで勝てたと言っても過言ではない。

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】
筋肉ムキムキお姐さん、get◎

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】 【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】 【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】

ガートルードの一人称「あたし」なのか💭

それにしても本当に強かった。これまでの闘技大会では、運ゲー要素を感じたことはなかったが、ガートルード戦の場合は、デバフとバフをモリモリにしていても、一人のキャラに攻撃が集中すると崩れてしまう。

2回行動までなら、きっちりバフ/デバフをかけておけば問題ないが、ガートルードが3回行動になり、なおかつ「グランドクリーヴ」を撃ってくる時が辛かった。

「グランドクリーヴ」を食らったキャラに、そのあとに撃ってきた「三叉両断」が当たらないように全力で祈った。

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】
余談だが、負けた時は筋肉モリモリポーズを取ってくれる。

ガートルードのアビリティとボード

星4/星5ボード

【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】 【オクトラ】ガートルード杯のパーティ編成や攻略メモ【弱点など】

ガートルードの星4と星5のアビリティボードはこんな感じ。

アビリティ

ガートルードのアビリティ
大切断 敵単体に斧物理攻撃(威力170)
戦闘薬 自身に物攻up15%と速度up15%の効果を付与(3ターン)
救急手当 味方単体のHPを回復(威力160)
闇重衝 敵単体に闇属性攻撃(威力190)/更に速度デバフ15%(2ターン)
麻痺・睡眠
治療
味方単体の麻痺と睡眠を回復(ブースト時は睡眠/麻痺無効の効果を付与)
ヒールスラッシュ 味方単体の麻痺と睡眠を回復(ブースト時は睡眠/麻痺無効の効果を付与)
ウルスギロチン 敵単体に斧物理攻撃(威力230)/必ずクリティカルダメージ
グランドクリーヴ 敵単体に斧物理攻撃(威力230)/更に速度デバフ20%
三叉両断 ランダム斧3連攻撃(威力85)

薬師らしく、回復や治療も持っている。睡眠と麻痺の完全無効は、そのうち出番がありそうだ。

出来れば斧全体2連が欲しかったが、あるとガートルードが強すぎるかな?

おまけ


ガートルード勝利記念に、イケメン神官プロメ🔥ガチャを回してみたら4.5だけども来てくれた!

これで未所持キャラは、モルルッソとイデアとアデルのみである。アデルはガートルード戦でも、冒険家レベル100でも有効みたいなので、引いておけば良かったなあ🥲

BDコラボが来てる時、ゲーム自体をあまりしておらず、ログインもほぼしていなかったという😂

いつか復刻してくれると信じて…🙏🏻💫