ゲーム攻略めも

【オクトラ】ティキレン杯の弱点・戦い方・パーティ編成例【攻略めも】

v1.2.1で追加された新しいコンテンツである闘技大会にて、第一回目となるティキレン杯が開催された。

noteに投稿していた内容を再編集しています

以下、ティキレン杯の撃破メモ。

ティキレン達の弱点とシールド数

ティキレンの弱点:弓・扇・光
お供上の弱点:槍・弓・雷・光
お供下の弱点:槍・弓・雷・光

ティキレンの弱点は以上の通り。シールド数は、25枚

お供のシールド数は、それぞれ14枚15枚

パーティ編成

「ティキレン杯」決勝戦のパーティは以上の通り。

ティキレンの弱点が「弓・扇・光」、お供二人の弱点が「槍・弓・雷・光」であるため、全員何かしらで弱点を突ける、かつ魔法でもシールドを削れるようにした。

装備

テレーズには最初知力が上がるアクセサリーを付けていたが、敵に後れを取るため、速度を312まで上げた。

2ターン目にティキレンが全体物理攻撃を行ってくる前に、1ターン目でHPが減っているザンターを下げる必要があるからだ。

テオはティキレンより先に動く必要はないので、耐久力が上がるアクセサリーをつけた。ティキレンの速度は285以上、300未満だと思われるので参考までに。

全体的に耐性寄りの装備にしたが、ハンイット/スケアクロウ/ザンターの3人は会心マシマシにすれば良かったと思う。

理由は後述するが、戦闘の後半では「会心の高さ」がモノを言うからだ。

スキルと立ち回り

主に魔法でシールドを割る

1ターン目は物理でシールドを削ったが(※1)、2ターン目以降はお供二人が「物理の逆襲」スキルを使ってくることがあるので基本的に魔法でシールドを割る必要がある。

ちなみに「物理の逆襲」を使ってくるときは必ず敵が先制するので、行動順を見ていればいつ使われるか把握することは可能である(ということに途中で気がついた)。

ヴィオラには適宜、アンチアタックでティキレンの攻撃力を下げてもらった。お供二人が倒れた後は、隙を見てアンチガードも打っておいた。

(※1)画像ではミロードが前衛になっているが、実際に初手動くのはスケアクロウ。勝利画面をミロードにしたかったため先頭に置いているだけである。

後半はクリティカル以外が当たらない

厄介なのは、ティキレンのHPゲージが赤くなってからである。クリティカル攻撃以外が当たらなくなってしまうのだ(※2)。もちろん、ティキレンの弱点である「弓・扇・光」以外ではシールドを削ることが出来ない。

ブレイクさえすれば絶対に勝てるのに、攻撃が当たらないせいでMPばかり枯渇し、相手がリジェネで回復していく…。

4ターンほどやり過ごしたところで、ようやくハンインットとスケアクロウの連続技が何個かクリティカルヒットし、ティキレンを倒すことが出来た。

(※2)ブレイク時は当たる。

祝!ティキレン入手

ミロードを先頭にしているのに、なぜか勝利画面ではハンイットが代表である。

3回ほどタスクキルを行ったのだが、最初に決勝戦を読み込んだ時はハンイットを先頭に置いておいたからだと思われる。

ティキレン杯の画像のところではちゃんとミロードなのだけど…不思議だ。

ティキレン杯が終わるや否や、指輪で召喚される形でティキレンが仲間に入る。

仲間になった!」みたいなテキストが表示されて導入かと思っていたので、指輪のエフェクトが出て少し笑ってしまった。

正直、加入時は星4で「CCは自力で頑張ってね♡」というオチもあるかと思っていたので、星5で来てくれたのはとても嬉しい。

ティキレンのアビリティとボード

星4&星5ボード

星4、星5のパネルは以上の通り。

アビリティ

ティキレンのアビリティ
一閃 敵全体に剣物理攻撃(威力150)
風衝 敵単体に風属性攻撃(威力170)
連風刃 敵全体に2回の風属性攻撃(威力70)
乱れ斬り ランダムなターゲットに3回の剣物理攻撃(威力55)
神速 自身に速度アップ20%の効果を付与(3ターン)※行動順影響は2ターン目
風殺 敵単体に風属性攻撃(威力230)
風牙乱 ランダムなターゲットに3回の風属性攻撃(威力65)
休憩 自身のHP回復(効力165)
剣嵐舞闘 ランダムなターゲットに4回の風属性攻撃(威力55)

各種攻撃の威力はさほど高くないものの、ランダムとはいえ3連の剣物理攻撃、そして4連の風属性攻撃を持っているので、主にシールドを割る役として頑張ってくれそうだ。