ゲーム攻略めも

【オクトラ】リ・トゥ杯のパーティ編成や戦い方【攻略めも】

5月13日のV1.5.1のアプデに伴い、第4回闘技大会である「リ・トゥ杯」が実装された。

準決勝戦が終わりそうなところで突然メンテに入ってしまい、ロールバックされて最初からになったため再度プレイするまでに時間がかかってしまった。

以下、リ・トゥ杯撃破メモ。

noteに投稿していた内容を再編集しています

リ・トゥとお供の弱点

リ・トゥの弱点:炎・風・光
お供(上)の弱点:氷・風
お供(下)の弱点:剣・弓・本・風・光

シールドの数は、リトゥが26お供(上)が14お供(下)が13だ。

敵全体に通る弱点が「」なので、風属性をつけるキャラクター多めの編成が良いだろう。

パーティ編成例

リ・トゥとお供の弱点を踏まえた上で組んでみたパーティは以上の通り。

敵の行動パターンを見る上で、色々PTをこねくり回してみたところ、さっさとお供(上)を倒すのが良さそうに感じた。そのためのソフィア投入だ。

しかしリ・トゥが途中から使ってくる物理攻撃「」により、早々にミロードが倒れて辛勝となったため、ソフィアの代わりにエリザを投入していざという時の回復をお願いしても良いかもしれない。

育成していないため入れなかったが、レイズ持ちのアニエスでも良いだろう。挑発+回避持ちのトレサも活躍しそうだ。

タンク戦法を取る場合は、後衛にマイルズを置いて前衛の物坊をあげ、ギルデロイに「決死の覚悟」を使わせるとかなり硬くなる

キャラが揃っていないのであれば、回復役キャラの後ろに、ケネスやポーラなどの前衛SP回復キャラを置き、毎ターン全体回復を撃たせると安定するだろう。

リ・トゥの攻撃は結構痛いので、物攻デバフ要員もしくは物防バフ要員を1人は連れていくことをおすすめする◎

パーティの装備

防具は物防でOK


あまり装備集めをほぼしていないため、基本的に型落ち装備だ。所持しているのであれば、なるべくその時の最新防具で行くのが良いだろう。

リ・トゥ達の攻撃は、ほぼほぼ物理攻撃なので、防具は物防に完全に寄せてしまって問題ない

アクセサリーはSP回復などを


ミロードの速度を意識して上げた以外は、それぞれ役割が強化されるように、属攻めが上がるものや攻撃力がアップするものを装備させた。

つけるものに困ったら、なるべくSPが枯渇しないよう「竜のスカーフ」などを持たせるのが良いだろう。

パーティのアビリティ


スキルはこんな感じ。

ハーレーの「砂嵐の詩」が物攻めを下げてくれる上にシールドも削ってくれるので、今回大活躍だった。

リ・トゥ達の攻撃パターン

リ・トゥの攻撃(序盤)

リ・トゥ(序盤)
1 双壊衝 短剣2回物理攻撃
2 足縫い 全体速度デバフ/5ターン
3 双乱瞬刃 2~5回の短剣物理攻撃/対象ランダム
4 双壊衝 短剣2回物理攻撃
5 双乱瞬刃 2~5回の短剣物理攻撃/対象ランダム

今までの闘技大会キャラと同様、HPが約半分になるまではリ・トゥは以上の1~5の行動パターンを繰り返す

6~7割くらいまで削ると、強力な単体攻撃である「」を挟む。

リ・トゥの攻撃(残りHP約半分)

リ・トゥ(残りHP約半分以下~)
二刀の構え 追加攻撃を自身に付与
双壊衝 短剣2回物理攻撃
雷3回攻撃/対象ランダム/物防デバフ
単体短剣物理
双乱瞬刃 2~5回の短剣物理攻撃/対象ランダム
足縫い 全体速度デバフ/5ターン
双壊閃 2回短剣物理攻撃/全体

残りHPが半分を切ると「二刀の構え」を使い、全ての行動に対して追加攻撃を発生させるようになり、「」や「」、「双壊閃」といった攻撃パターンも追加される。

リ・トゥの攻撃(残りHPが約2~3割)

リ・トゥの攻撃(残りHPが約2~3割)
斬岩の型 追撃が強化/速度バフ/残りHPが約3割を切ると使う
双乱瞬刃 2~5回の短剣物理攻撃/対象ランダム
強力な短剣物理単体
雷神閃 敵全体に雷属性攻撃、中確率で麻痺付与

残りHPが約3割を切ると「斬岩の型」を使い、「」を連続して使ってくるようになる。

堅実な戦士の攻撃パターン

堅実な戦士(お供上)
1 守護の構え リトゥへの攻撃を庇う/物防up/4ターン
2 奪剣斬り 単体/剣物理攻撃/物攻デバフ
3 斬りつける 単体/剣物理攻撃
4 奪剣斬り 単体/剣物理攻撃/物攻デバフ
5 渾身斬り 単体/剣物理攻撃

以下、1~5を繰り返す。

お供上は、「守護の構え」を行った後は、自動でリ・トゥへの攻撃を庇うようになる。

お供上がブレイクされている時は、庇うは発動しない。

奔放な踊り子の攻撃パターン

奔放な踊り子(お供下)
1 獅子の鼓舞 全体物攻めバフ/3ターン
2 白狼の鼓舞 全体会心up/3ターン
3 二連払 単体/2回の扇物理攻撃
4 薙ぎ払い 全体/扇物理攻撃
5 二連払 単体/2回の扇物理攻撃

以下、1~5を繰り返す。

リ・トゥ杯立ち回りとコツ

  • お供は堅実な戦士(上)から倒す
  • バフをしっかりかける
  • 回復役をリトゥとお供の攻撃の間に挟む

まずは堅実な戦士から倒す

堅実な戦士の攻撃が結構痛い上に、「かばう」によってリ・トゥへの攻撃が無力化されるので、まずは堅実な戦士から倒していくことが重要となる。

バフをしっかりかける

リ・トゥ自体の攻撃による被ダメが辛いので、物攻デバフをかけたり、回復を怠らないようにすることも大切だ。

リ・トゥの使ってくる攻撃についてだが、「双乱瞬刃」と「双壊衝」に関しては、物攻めデバフを1種類かけていれば問題なく耐えることが出来るだろう(双乱瞬刃が1人のキャラに集中してしまった場合はのぞく)。

しかしHPが半分くらいになってから使ってくる「」だけは、物攻デバフ30%の状態にしておかなければ耐えることが出来ない。ハーレーとヴィオラを所持している場合は、物攻デバフ15%と、物攻デバフ20%を重ねておくと良いだろう。

回復はリトゥとお供の攻撃の間に挟む

足縫い」でこちらの速度が落ちているので、アニエスのヘイストをかけない限りは、基本的にはリ・トゥ達の行動順の方が先に回ってくる。そのため、前のターンできっちり回復しておかないと、リ・トゥ達の攻撃でキャラクターが倒れてしまう。

前衛後衛どちらにも回復役を置き、「足縫い」を食らった方を後衛に下げるのも良いだろう。回復役の行動を、リ・トゥとお供の間に挟み込むことが出来れば、事故ることが少なくなる(速度:285以上)。

考えるのが面倒な場合は、とりあえず毎ターン全体回復を撃っておこう。ただしSPの枯渇には注意する必要がある。

終盤は総攻撃

残りHPが約2~3割になると使ってくる「斬岩の型」使用後は追撃が強化される上に「」を連続して使ってくる。

かなり攻撃が痛くなるため、ブレイクさせてなるべく一気に畳みかけよう。

祝!リ・トゥ入手


闘技大会は先頭をミロード縛りにして遊んでいるのだが、パーティ編成を行ううちに、今回ついうっかりハーレー先頭のまま挑んでしまった。

そのため、リ・トゥ戦に最初に挑んだ時の先頭キャラであるミロードが、そのまま反映されてしまっている。


一人称である「」が気になるものの、可愛いリ・トゥ。

侍っぽい感じなのかな。色々理由を付けて強制的に仲間になろうとしてくる闘技大会のキャラ達、推せる。

リ・トゥのアビリティとボード

星4/星5ボード

リ・トゥの星4、星5時のスキルパネルはこんな感じ。

サポートアビリティ

サポアビ自体は結構優秀であり、特にLV50以上で覚えることのできる「二刀流」はかなり使い勝手が良さそうだと感じた。

「たたかう」時の追撃と言えばハンイットだが、彼女の場合は50%の確率で発動するのに対し、リ・トゥのは習得さえしてしまえば毎回発動というのが嬉しい。

アビリティ

リ・トゥのアビリティ
双壊衝 敵単体に2回の短剣物理攻撃(威力75)、弱点以外でもシールド削る
雷神閃 敵全体に雷属性攻撃(威力150)、更に中確率で麻痺付与(2ターン)
双飛閃 敵全体に2回の短剣物理攻撃(威力80)
足縫い 敵全体に10%速度デバフ(2ターン)
敵単体に短剣物理攻撃(威力110)、攻撃対象のシールドが10以上の時威力2倍
双壊閃 敵全体に2回の短剣物理攻撃(威力80)、弱点以外でもシールド削る
双乱瞬刃 ランダムターゲットに2~5回の短剣物理攻撃(威力55)、弱点以外でもシールド削る
ランダムターゲットに3回の雷属性攻撃(威力85)、中確率で物防ダウン15%(3ターン)
敵単体に短剣物理攻撃(威力290)、使用後3ターンの間、BPが回復しなくなる

全体的に、結構トリッキーなキャラクターだなという印象だ。

絶は強力だが、BPが3ターン回復しないのが気にかかる。とは言え、使いどころは多そうだ。

それにしても、今回は闘技大会キャラであるティキレンが活躍できたのが嬉しかった。ヴァルカンも刺さるだろうし、今後グロッサムが高難易度で必要になる場面もあるかもしれない。

リ・トゥもなかなか育てがいがありそうだ。バトル報酬とは言え、無料配布のキャラクター達も十分強いというのはモチベにもなるし有難い。