オクトパストラベラー2

【オクトラ2】ソローネ編1章【感想ストーリーネタバレプレイ日記】

2023年2月9日に配信されたオクトパストラベラー2体験版をプレイしました♡

前作「オクトパストラベラー」の発売から約5年……待ってたよ~~~!

ということで以下プレイ日記です。ストーリーのネタバレを含みますので未プレイの方はご注意ください

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥5,480
(2024/02/20 21:17:09時点 Amazon調べ-詳細)

オクトラ2体験版で遊んでみた

  • 3時間遊べる
  • 8人から主人公を選べる
  • 製品版に引き継ぎ可能

オクトパストラベラー2(オクトラ2)の体験版をDLしてみました。

オクトラ2体験版は、なんとレベルや取得アビリティなどを製品版に引き継ぎ可能です。嬉し~~~!

プレイ時間は3時間までと制限がありますが、主人公も製品版と同様に8人の中から選ぶことが出来るので、発売前にじゅうぶん堪能できそうです◎

【オクトラ2】最初の主人公

オクトパストラベラー2の最初の主人公は盗賊ソローネにしました😆✨ セクシーお姉さんかわいい!

神官テメノスと迷ったんですが、前作をテリオン主人公で始めており、比較的序盤に町人から「盗む」で強装備を入手出来て楽しかったからです。

今回もフィールドコマンド「盗む」で無双してやるぞ♡

以下、盗賊ソローネ編1章のネタバレを含みますのでご注意ください◎

【オクトラ2】盗賊ソローネ編1章プレイ日記【ストーリーネタバレ】

下水道からの脱出


盗賊ソローネ編1章は、下水道から始まります。

ソローネたちは”黒蛇盗賊団”に属しているみたいです。

盗みに入ったものの、誰かにハメられ逃亡ルートが抑えられてしまった様子。

鍵開け担当のドニが開幕早々に亡くなってしまい、にっちもさっちも行かなくなってしまったソローネたち。

黒蛇盗賊団
各界の富豪と裏で繋がり、街のお金と権力を握るならず者の集団

下水道からの出口も待ち伏せされていました。

スキラッチは、盗賊団のエースであるメローネに彼らを仕留めてくるよう言い渡します。

このスキラッチ、めちゃくちゃ失礼な態度なんですけど上司と部下じゃないよね? 対等な関係だよね?笑

メローネが敵を気絶させると、とどめを刺すように言うスキラッチでしたが、無駄な殺しをする気分じゃないとソローネ。

その後も待ち伏せしている賊を蹴散らし、なんとか下水道からの脱出に成功する彼らでしたが、スキラッチめちゃくちゃセクハラしてくる怒

雰囲気や下ネタの度合いが、オクトパストラベラー大陸の覇者の富編を彷彿とさせます💭

黒蛇盗賊団”ファーザー”


街に戻ってきたソローネ達。

”親たち”から”お仕置き”されるとビビるスキラッチ。お仕置きは、されるなら死んだ方がマシなくらいひどいものの様子。

そしてどうやら彼らは首輪をつけられ、”親たち”に管理されているようです。

盗んできたものは自分が”ファーザー”に渡すとソローネ。

街を探索していると、娼婦っぽい女性に出会いました。

ここは貧民街……みたいなところなのかな。

ソローネがアジトに戻ると、盗賊団”黒蛇”のボス”ファーザー”がいきなり襲ってきました。

とはいえ、”ファーザー”はソローネのことを買っているようです。

彼こそが、幼かったメローネを拾い仕事を教えた一流の殺し屋とのこと。

首輪がきついと訴えるソローネ。

しかし”ファーザー”は、自分が持っている鍵だけじゃ開かないと返します。そもそも開けてあげる気もなさそうだけど💭

ソローネたちにはめられた首輪は、”ファーザー”と”マザー”が持つ鍵2つ合わせないと解除できない模様。

無理に外そうとすると死んじゃうのかなあ。

”マザー”のお仕置き


アジトの奥へ進むとイベントが始まりました。

”マザー”は盗賊団の人員管理を担う、もう一人のボスで規律と秩序を重んじる女性のようです。

今回の仕事のミスは、ソローネのせいだとスキラッチから聞いたと”マザー”。

ひどいよ、スキラッチ!怒

むしろソローネがいなかったら切り抜けられなかっただろうに怒

みんなが見ている前で、ムチでお仕置きされるソローネ。

ソローネが声を出さずに堪えていると、ピルロが自分のミスだと申し出ました。

スキラッチと違って、漢気があるね泣

”マザー”から鞭でお仕置きされる、うめき声をあげるピルロ。

そんな彼に”マザー”は「いい声だねぇ」と感想を述べます。

そしてピルロに、後で部屋にくるように言う”マザー”。

……なんとなく、そうかなと思ったけど、やっぱりそうなのね。

おそらくソローネも”ファーザー”の相手をさせられたことあるんだろうな……。

ピルロとソローネ

”母”は昔から、よく鞭を撃った

幼い私の身体はアザだらけになり……

私はいつしか、痛みを忘れた

誰かが欲しいものを盗み

誰かの邪魔な人間を消して

ずっと……あてもなく生きてきた

忘れてしまったのは痛みだけ……?

ソローネの独白がつらい。

首輪のかせがなく、自由にどこにでも行ける野良猫を羨ましがるソローネ。

ソローネが一人、屋上で物思いに耽っていると、ピルロがご飯を持ってきてくれました。いいやつ!泣

ピルロから煙草を勧められましたが、長生きしたいからとソローネは断ります。

そんなソローネに、仕事を変えるように言うピルロ。そりゃそうだ。

でも、おそらくだけど、ピルロもソローネも首輪と言う枷をはめられていて”親たち”から逃げることが出来ないんだろうな。

煙草を吸いながら、野望を語るピルロ。

そしてソローネの欲しいものは何なのかピルロは尋ねますが、ソローネは返答に詰まっていました。

裏切者は


”ファーザー”に呼ばれていくと、この前の仕事の裏切者はスキラッチだと言われました。

うそでしょ?!

ソローネも信じがたい様子。そりゃそうだ。あれが演技だったらスキラッチすごすぎるよ😭

でもスキラッチと富豪デアモンテが密会しているのを見た人がいるそう。

本当かなあ……その密告してきた人が裏切者なんじゃないのかなあ💭

”ファーザー”はソローネに、デアモンテの屋敷に侵入して富豪もろともスキラッチも殺すように言います。

デアモンテはいつも娼婦を屋敷に招いているそう。つまり娼婦のフリをしろってことだよね。

女を使うのは慣れたものだろ?」ってひどい泣 と感じちゃうけど、ソローネはそれが当たり前の世界で生きているんだね……ソローネの境遇がつらすぎる😭

そしてこの件が終わったら「ウィンターブルーム」に一緒に来るように言う”ファーザー”。

”マザー”はともかく、”ファーザー”はソローネのことを本当に見込んでいるんですね。

デアモンテのお屋敷へと向かう途中、街の外に出ようとしても出られませんでした。

外に出るには”両親”の許可がいるようです。

デアモンテの屋敷へ


娼婦の服に着替え、正面入り口からデアモンテの屋敷を尋ねるソローネ。

門番から、デアモンテではなく自分たちの相手をしないかと誘われますが、ソローネはそんなに安い女じゃないのときっぱり断ります。

デアモンテとスキラッチを探すために屋敷の中を探索するソローネ。

でも行く先々で、既に殺されている見張り達。

しかも抵抗したあともなく、彼らを殺した人物はかなりの手練れのようです。

バルコニーに出ると、そこにはデアモンテとスキラッチの死体がありました。

黒蛇盗賊団に対する刺客とか、別の盗賊団にでも殺された?! と思いきや……

いきなりソローネに斬りかかってくるものがいました。

デアモンテとスキラッチを倒したのはピルロみたいです。

真実と対峙と

裏切者なんて初めからいなかったとピルロ。どういうこと?!?!

ソローネは、スキラッチが裏切者だと”ファーザー”に言われました。

でもピルロは、ソローネが裏切者だと言われ、スキラッチはピルロが裏切者だって言われていたみたいです。

お互いに殺し合わせて優秀な子を生き残らせるために、全て”親”に仕組まれていたとのこと。

蟲毒じゃないですか……😭

ソローネたちの盗みの仕事も計画のうちで、全ては”後継者の選別”だったとピルロが語ります。

蛇の頭になるというピルロに、あんたとは戦いたくないとソローネ。

わたしも戦いたくない泣

ピルロはソローネに寄り添ってくれたじゃん! 仲良さそうだったじゃん…!

もうやめてというソローネだけど、ピルロは戦う意味ならあるとナイフを下ろしません。

なぜなら”ファーザー”のお気に入りはソローネなので、ソローネを殺さないと自分が後継者になることが出来ないとのこと。

「俺がお前を殺らなきゃ…」って自分に無理やり言い聞かせている感じのピルロが辛い泣

余談ですが、ピルロの見た目ってこんな感じなんですね。まだ若そうだなあ……。

そんなピルロの態度にソローネも腹をくくり、本気で迎え撃つと宣言します。

同じ苦しみや痛みを知っているもの同士の戦い、心にくる泣

戦いはソローネの勝利で終わりました(余談ですが一度全滅しました笑 プレイングスキル無さすぎか)。

ソローネに、お前が後継者になれよと言うピルロですが、そんなの興味ないと彼女は返します。

そして最後に、何が欲しいかとピルロに聞かれ、自由が欲しいと答えるソローネでた。

旅立ち

”親たち”から言われるがままに盗みと掃除を働き、ただたただ生きてきたソローネに初めて目的が出来ました。

それは”自由”になるという目的です。

しかし今のままでは街の外に出ることもままならず、首輪をはめられている以上ソローネは”親たち”の管理下から抜け出すことが出来ません。

自由を縛る首輪のカギは”ファーザー”と”マザー”がそれぞれ持っており、外すためには両方を手に入れる必要があります。

”マザー”は人員確保のために、既に街を離れました。

”ファザー”はウィンターブルームへ発ち、仕事の手伝いとしてソローネを呼んでいます。

首輪のカギを手に入れるということは、すなわち”両親”を殺すということ。

”ファザー”と”マザー”どちらから倒しに行こうかなと悩むソローネ。

でも目的が出来たからか、今までより少し前向きな感じがしますね。

決意を前に、ソローネの1章が終了しました。

【オクトラ2】盗賊ソローネ編1章感想

めっっっっっっ……

ちゃくちゃ面白かったです!!!

見た目が好みだったこともあってソローネを選びましたが、彼女の物語をロールプレイして、ますますソローネのことが好きになりました。

そしてこういう暗い話が大好きすぎる😭

盗賊団ということもあり、随所に「オクトパストラベラー大陸の覇者」の富っぽさを感じましたが、面白かったです✨

最高!!!!!

早く続きをプレイしたい。でも仲間もそろえたい。

オクトパストラベラー無印の時はどうやってプレイしていたっけな?!?!

この後ソローネは、”ファーザー”と”マザー”と対峙していくんだろうけど、どんなドラマが待っているのか本当に楽しみです✨

プレイしてよかった♡

オクトラ2体験版を終えて

オクトパストラベラー2(オクトラ2)の体験版でプレイできるのは、各キャラクターの1章までのようです。

3時間以内であれば、他のキャラクターを仲間にすることも出来るみたい。

やったね✨

そしてここで、昼と夜を切り替えることのできるチュートリアルが入りました。

ソローネの場合は、お昼は「盗み」、夜は「闇討ち」とフィールドコマンドが変わります。

時間帯が変わると街の様子も変化するみたいなので楽しみ♡

早速フィールドに出てみると、テメノスくんのアイコンが出ていました。

近くて嬉しい!

プレイ時間が許す限り、次はテメノス君の物語を始めてみたいと思います😆✨

続きはこちら
【オクトラ2】テメノス編1章【感想ストーリーネタバレプレイ日記】オクトパストラベラー2(オクトラ2)体験版のプレイ日記。神官テメノス編1章のストーリーネタバレあり。...
created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥5,480
(2024/02/20 21:17:09時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥5,480
(2024/02/20 21:17:09時点 Amazon調べ-詳細)