ゲーム攻略めも

【オクトラ】イノセント装備の強化素材まとめ【ドロップ数や弱点】

こちらの記事では、強化武器「イノセントシリーズ」の素材の入手方法、各シンボルエネミーの弱点・ドロップ数をまとめて紹介しています。

イノセント強化武器の特徴


イノセント「シリーズの強化武器は、Ⅲ段階目までは強化していくと属攻が15ずつ増えていくのが特徴的です。

Ⅳまで強化すると、例えば純真の書Ⅳ(イノセントシリーズ)の場合は属攻が401となり、Ⅲと比較すると69も強化されます。

v1.7.1の段階では属攻が一番高く設定されているので、学者などに装備させると良いでしょう。

強化出来る鍛冶屋

イノセントシリーズは、「フレイムグレース」にある鍛冶屋にて強化することが出来ます。

強化する際には、対応した強化素材とリーフが必要です。

強化素材はどこの敵が落とす?

イノセントシリーズの強化素材は、「フレイムグレース雪道」や「嘆きの氷窟」、そしてと「追憶の塔」のシンボルエネミーが落とします。

以下、各シンボルエネミーが落とす素材のドロップ数と弱点について記載。

フレイムグレース雪道

場所 フレイムグレース雪道
敵名 強暴なふうらい雪草
弱点 剣・斧・杖・炎・雷
ドロップ 銀雪の研磨石(2か1)/練魔石(1)
リポップ 10時間

フレイムグレース雪道の真ん中あたりにいるシンボルエネミー。

場所 フレイムグレース雪道
敵名 獰猛なギガントベアー
弱点 槍・本・炎・雷
ドロップ 銀雪の練磨石(2)/剛魔石(1)
リポップ 20時間

フレイムグレース雪道左下にいるシンボルエネミー。

嘆きの氷窟

場所 嘆きの氷窟
敵名 強暴なホワイトホウル別種
弱点 槍・短剣・弓・炎・雷・光
ドロップ 銀雪の研磨石(2か1)/練魔石(1)
リポップ 10時間

嘆きの氷窟の真ん中下あたりにいるシンボルエネミー。

場所 嘆きの氷窟
敵名 獰猛なレブタリオス
弱点 斧・杖・闇
ドロップ 銀雪の練磨石(2)/柔魔石(1)
リポップ 20時間

嘆きの氷窟の最奥(左上)にいるシンボルエネミー。

初手に、前衛を確率で眠らせてくるので注意。

追憶の塔 戦いの篝火Ⅱ 雪Ⅱ

追憶の塔の「戦いの篝火Ⅱ」の森Ⅱに、フェンリルシリーズの強化素材を落とすシンボルエネミーがいます。

落とす素材の数と、敵の弱点については以上の画像を参考にして下さい◎

※シンボルエネミーは、フレイムグレース雪道や嘆きの氷窟などにいる敵と共通です。

イノセント強化に必要な素材

強化段階Ⅱに必要な素材

必要な素材 イノセントソード(※)
銀雪の研磨石×10
銀雪の錬磨石×5

(※)短剣を強化したい場合はイノセントダガーといったように、強化したい武器に適応したもの

強化段階Ⅲに必要な素材

必要な素材 イノセントソードⅡ(※2)
銀雪の錬磨石×10
銀雪の剛磨石×5もしくは柔魔石×5(※3)

(※2)短剣を強化したい場合はイノセントダガーⅡといったように、強化したい武器に適応したもの

(※3)剣・槍・短剣・斧の場合は剛魔石弓・杖・本・扇の場合は柔魔石が必要

合計必要総数

  • 練磨石:15
  • 研魔石:10
  • 剛魔石:5(※)
  • 柔魔石:5(※)

イノセント武器を、強化段階Ⅲまで上げようと思ったら、以上の魔石が必要です。

(※3)剣・槍・短剣・斧の場合は剛魔石、弓・杖・本・扇の場合は柔魔石

強化段階Ⅳに必要な素材

必要な素材 イノセントソードⅢ(※)
歴戦の剣(※2)

(※)短剣を強化したい場合はイノセントダガーといったように、強化したい武器に適応したもの

(※2)短剣を強化したい場合は歴戦の短剣といったように、強化したい武器に適応したもの

イノセント強化武器まとめ

イノセントシリーズは、強化していくにつれてⅢ段階目までは属攻が15ずつ増えていきます。Ⅳ段階目で上がる属攻は武器により異なりますが、v1.7.1の時点ではどの武器よりも高く設定されています。

強化するのに必要な素材は、フレイムグレース雪道や「嘆きの氷窟」、そして追憶の塔「戦いの篝火Ⅱ」の雪Ⅱにいるシンボルエネミーが落とします。

装備を強化したい場合は「フレイムグレース」にいる鍛冶屋の人にお願いしましょう。