ゲーム攻略めも

【オクトラ】オリジン装備の強化素材まとめ【ドロップ数や弱点】

こちらの記事では、スフラタルジャで強化できる強化武器「オリジン」シリーズの素材の入手方法、各シンボルエネミーの弱点・素材のドロップ数をまとめて紹介しています。

どの敵が、いくつ砂礫鉱の錬魔石研魔石を落とすのか、武器防具の素材を落とす敵の弱点を知りたい方は参考にしてみて下さい。

オリジン強化武器の特徴


オリジンシリーズの強化武器は、強化していくとHPが150ずつ増えていくのが特徴的です。

HPが増える武器といえばトワイライトシリーズでしたが、オリジン強化Ⅲの方がトワイライトⅣよりもグレードや攻撃力、物防が高く設定されています。

そのため、オリジンシリーズはトワイライトシリーズの上位互換とも言える装備です。

強化出来る鍛冶屋

オリジンシリーズは、v1.10.0以降『富を授けし者』編を進めることで「スフラタルジャ」にある鍛冶屋にて強化することが出来ます。

強化する際には、対応した強化素材とリーフが必要です。

強化素材はどこの敵が落とす?

オリジンシリーズの強化素材は、「授富の砂宮」や、「追憶の塔(砂漠Ⅱ)」のシンボルエネミーが落とします。

武器・防具の素材に関しては雑魚敵の他、「久遠の流砂」や「旧ヘルミニア邸」、「追憶の塔(砂漠Ⅱ)」、「追憶の塔(森Ⅱ)」にいるシンボルエネミーがドロップします。

以下、各シンボルエネミーが落とす素材のドロップ数と弱点について記載。

授富の砂宮

場所 授富の砂宮(上層)
敵名 強暴なムクロコロガシ
弱点 剣・斧・本・雷・光
ドロップ 砂礫の研磨石(4か5)/錬魔石(6)
リポップ 10時間

「授富の砂宮」上層の、向かって右真ん中あたりにいるシンボルエネミー。

場所 授富の砂宮(上層)
敵名 獰猛なファイアエレメント
弱点 槍・杖・扇・氷・雷・闇
ドロップ 砂礫の研磨石(4か6)/柔魔石(5)
リポップ 20時間

「授富の砂宮」上層の、向かって左真ん中あたりにいるシンボルエネミー。

※弱点以外で攻撃すると、反撃してくるので注意

場所 授富の砂宮(中層)
敵名 強暴な魔導飛器・白型
弱点 槍・弓・杖・風・闇
ドロップ 砂礫の錬磨石(5か7か8)
リポップ 10時間

「授富の砂宮」中層の、右真ん中あたりにいるシンボルエネミー。

場所 授富の砂宮(中層)
敵名 獰猛な古代遺物・白兵
弱点 剣・斧・弓・本・炎・風
ドロップ 砂礫の柔磨石(5)/剛魔石(5か6)
リポップ 20時間


授富の砂宮(中層)の真ん中あたりの小部屋にいるシンボルエネミー。

追憶の塔 戦いの篝火Ⅱ 砂漠Ⅱ

名もなき町にある追憶の塔の「戦いの篝火Ⅱ」の砂漠Ⅱに、オリジンシリーズの強化素材を落とすシンボルエネミーがいます。

落とす素材の数と、敵の弱点については以上の画像を参考にして下さい◎

オリジン強化武器に必要な素材

強化段階Ⅱに必要な素材

必要な素材 オリジンソード(※)
砂礫の研磨石×10
砂礫の錬磨石×5

(※)短剣を強化したい場合はオリジンダガーといったように、強化したい武器に適応したもの

強化段階Ⅲに必要な素材

必要な素材 オリジンソードⅡ(※2)
砂礫の錬磨石×10
砂礫の剛磨石×5もしくは柔魔石×5(※3)

(※2)短剣を強化したい場合はオリジンダガーⅡといったように、強化したい武器に適応したもの

(※3)剣・槍・短剣・斧の場合は剛魔石弓・杖・本・扇の場合は柔魔石が必要

合計必要総数

  • 錬磨石:15
  • 研魔石:10
  • 剛魔石:5(※)
  • 柔魔石:5(※)

オリジン武器を、強化段階Ⅲまで上げようと思ったら、以上の魔石が必要です。

(※3)剣・槍・短剣・斧の場合は剛魔石、弓・杖・本・扇の場合は柔魔石

おまけ:オリジン防具

強化前のオリジン武器やオリジン防具の素材は、追憶の塔「戦いの篝火Ⅱ」の森Ⅱや砂漠Ⅱにいるシンボルエネミーからも集めることが可能です。

オリジン強化武器まとめ

オリジンシリーズは、強化していくにつれてHPが150ずつ増えていきます。

同じHPの上がるトワイライトシリーズより、上位互換となる装備となっています。

強化するのに必要な素材は、「授富の砂宮」や追憶の塔「戦いの篝火Ⅱ」の砂漠Ⅱにいるシンボルエネミーが落とします。